YouTubeノウハウ

おしゃれな画像・BGMの素材サイトまとめ

おしゃれ 画像 BGM 素材サイト

YouTube動画を作る際には、画像を使うことで動画内容をより分かりやすく表現したりすることもできます。

また、動画テーマ・ジャンルにマッチしたBGMをつけることで、あなたのYouTubeチャンネルならではの雰囲気も演出できます。

 

そこでコチラの記事では、おしゃれな画像・BGMの素材を入手できるオススメなサイトをご紹介していきます。

 

こんにちは。アツシ@YouTube専門家です。

この記事を書いている2019年10月16日(水)の時点では、チャンネル運営状況は以下の通りとなっています。

  • 非公開チャンネルA(収益化済み):22200人
  • YouTube専門家(収益化済み):7850人
  • 非公開チャンネルB(収益化済み):2080人
  • 非公開チャンネルC(収益化済み):1480人
  • 非公開チャンネルD(収益化済み):1210人

Twitterでは1ヶ月で1万人登録を達成するまでに実践したノウハウ、1チャンネルで月収100万円以上を達成させた記事ネタの選び方などを発信中です。

ぜひお気軽にリプやDMで絡んでもらえると嬉しいです。YouTube運営に関する質問に関してもTwitterLINEでお気軽にご相談ください!

 

それでは早速、本題に移っていきましょう。

おしゃれなBGMの素材サイト

YouTube Audio Library

YouTubeでBGMなどの音声データを使う際には、著作権に抵触していないか気をつけましょう。

YouTube動画内で著作権のある音声データを使ってしまうと、公開できなかったり削除されるリスクがあります。

たとえば、自分も屋台の動画を撮っていた際に、そこで流れていた洋楽の著作権に引っかかってしまい驚いた経験があります。

 

この点、YouTubeの「YouTube Audio Library」からBGMをダウンロードしておけば、著作権などの問題に引っかかることはまずあり得ません

インターフェースが若干使いにくいですが、ノーリスクでYouTubeチャンネルを運営されたいならオススメです。

 

DOVA-SYNDROME

フリーBGMの素材サイトとしては、DOVA-SYNDROMEが最大手になります。

分かりやすくジャンル分けされていて、BGM・サウンドエフェクトなども検索しやすくてオススメです。

 

ただし、なぜか著作権フリーであるにも関わらず、DOVA-SYNDROMEのBGMなどを使っていると著作権などにおいても問題が発生するバグが起きています。

あまりにも多くのクリエイターがDOVA-SYNDROMEを使ってしまっているからかもしれませんが、こうした理由から自分は使うのを避けています。

 

魔王魂

魔王魂はおしゃれなBGM・サウンドエフェクトだけでなく、オリジナル楽曲なども配布されています。

特にサウンドエフェクトは様々な種類のものが用意されていて、有名YouTuberでも魔王魂で配布されているサウンドエフェクトを使っていることが多いです。

 

個人的には、魔王魂からリリースされているオリジナル楽曲「Burning Heart」はお気に入りです!

 

OtoLogic

OtoLogicは上記のフリーBGMサイトと比較すると規模は小さいですが、他のYouTubeチャンネルではあまり使われていないBGMを開拓したい方にはオススメです。

配布されているBGMもそこまで多くないので、まず一度全てを聞いてみるのもいいかもしれませんね!

 

配布数は少ないのですが、カッコいいジャズ風なBGMとかもありますし、チャンネルの雰囲気にマッチするBGMがきっと見つかるはずです。

 

甘茶の音楽工房

甘茶の音楽工房も規模はそこまで大きくないですが、和風テイストのBGMが多いのが特徴です。

自分が運営しているチャンネルの中でも、和風感を演出したい際には甘茶の音楽工房でBGMを探すようにしています。

 

おしゃれな画像の素材サイト

ぱくたそ

ぱくたそは無料でよい素材が使える便利なサイトで、無料とは思えないほど人物素材が豊富に揃っています。

 

ぱくたそは「著作権フリー」でもあり、好きな画像を自由にダウンロードできます。

「キーワード」や「各種カテゴリー」から目的に合った画像を選び出せるので、非常に使いやすいですね。

 

ただ、ぱくたその素材を使う人も多いので、どこかで観た感が出て、オリジナリティに欠ける危険性も出てくるのでご注意を。

 

写真AC

写真AC(photo AC)はサイトデザインが綺麗で使いやすい、大手の画像素材サイトです。

 

メールアドレスとパスワードを登録するだけで、素材のダウンロードが可能です。

ダウンロードランキングも設置されていて、人気の画像を探しやすくなっています。

人気モデルも多く、人物写真だけでなく、植物や食べ物などの画像が豊富です。

 

busitry-photo(ビジトリーフォト)

busitory-photoは人物を専門に扱った写真素材サービスです。

人物に特化していて、ビジネスやプライベート、病院などシチュエーションごとの人物画像が揃っています。

 

素材は全て無料でダウンロードできます。

画像のトリミングや合成など加工も自由のでき、商用利用も可能で、クレジット表記も必要ありません。

 

food.foto(フード・フォト)

food.foto(フード・フォト)は食材や料理に特化したフリー画像サイトです。

 

プロのカメラマンが撮影した食材・野菜・果物・料理の写真が載っていて、商業デザインにも使える高解像度の画像が無料ダウンロードできます。

利用規約の範囲内で、商業広告・出版物・webサイトのデザイン制作など幅広いジャンルで利用可能です。

 

SILHOUETTEDESIGN(シルエットデザイン)

SILHOUETTEDESIGN(シルエットデザイン)は、シルエット専門の珍しい素材集サイトです。

デザイン性が非常に高く、ブログやサイトデザインとしても利用可能です。

使用する色を一つに限定したシルエットのベクター素材を無料で配信しています。

 

シルエット写真のメリットは素材がaiデータである点にあります。

aiデータとは「illsutrator」と「photoshop」で画像の色を変更できるデータのことを指します。

このaiデータの特性を生かせば、素材自体の色も変更可能なので、多方面で利用することができます。

 

ゆんフリー写真素材集

ゆんフリー写真素材集は、風景や生き物の写真に特化したサイトです。

特に世界遺産などの旅行スポットの写真が豊富なので、旅行のアフィリエイトサイトを作りたいと思っている人にはおすすめのサイトです。

 

約20,000枚の写真は、最大600メガピクセルクラスの超高解像度で、それらが商用利用、加工を含めてすべてフリー(無料)となっています。

 

アーティストのプロモーションビデオで利用されたり、キー局のドラマやクイズ番組、CMでも利用されています。

クオリティの高さから世界の200の国と地域から月間30万人のユーザー、200万以上のPVを獲得しています。

 

いらすとや

いらすとやのイラストは最近至るところで使われています。

無料で自由に使うことができ、バリエーション数も豊富です。

 

ただ、あちこちで見かけるので、すぐいらすとやのイラストだとバレてしまうのがデメリットともいえますね。

いらすとやさんのイラストは基本的にポップなイラストで万人受けするところが人気です。

 

冠婚葬祭のイラストや実用性たっぷりのイラスト以外にも、毒気満載のイラストもあり、ユニークです。

フリーイラスト集とは思えない素材の多さで、あらゆるニーズにこたえます。

 

イラストAC

イラストACは写真ACのイラストバージョンとなっている姉妹サイトです。

イラストACは素材数がダントツに多いことが魅力です。

 

目的にあったイラストが見つけやすいです。

またイラストACのイラストは温かみがあり、その点も人気になっています。

 

ダウンロードするには会員登録(無料です)が必要ですが、登録しておいて損のないサイトです。

商用利用は可能で、イラストの改変も自由にできます。

 

FLAT ICON DESIGN

FLAT ICON DESIGNはフラットなデザインのアイコンをイラストを見つけるのに便利なサイトです。

 

どのアイコンもオシャレで、ハイクオリティな素材ばかりです。

会員登録も不要で、商用利用ができ、クレジット表記も必要ないので気軽に利用できます。

 

イラストレイン

イラストレインはかわいくて色使いが綺麗なイラストがたくさん配布されている素材サイトです。

カテゴリーが細かく分類されているので、目的のイラストが探しやすくなっています。

 

Unsplash

Unsplashは、圧倒的にクオリティが高いです!

 

エモい画像の宝庫!!オシャレでクオリティ高い画像が豊富です。

エモい系のときにはUpsplashを使ったりするのも良いでしょう!

 

Pixabay

Pixabayは無料写真素材・ベクターイメージ・イラストレーションがダウンロードできるフリー写真素材サイト。

 

その素材の数は850,000枚以上!画像は自由にダウロードが可能で商用利用もOK!

どんなシーンにも使うことができます。

 

会員登録も不要で、しかも無料ですからさまざまな場面で利用することができるでしょう。

 

GIRLY DROP

GIRLY DROPは可愛らしい画像、女子向けのサイト画像ならガーリードロップが最適ではないでしょうか。

「~女の子による女の子な写真素材~」ですからね。

 

いろんなカテゴリ分けもされているので、画像は探しやすいです。

 

CCO PHOTO

CCO PHOTO」にも綺麗な画像が揃っています。

検索機能が無い点が画像探しに時間がかかるのでちょっと残念なポイントなんですが、良い画像は揃っています。

画像に困ったときは漁る価値ありな素材サイトですね。

 

Shutterstock

Shutterstockは海外企業が運営する有料の写真素材サイト。

色んなサイトがありますが、世界トップクラスの規模!

 

扱っている素材数がとても豊富で、その数はなんと1億種類以上です!!

 

数だけでなく、クオリティも抜群に優れています。

マニアックな素材もShutterstockなら見つかると思います。

 

実際に検索して見てみてください。画像のクオリティが高いことが分かります。

可愛いイラスト系も簡単に検索が可能です。

 

ちなみに価格は、

  • 月々/10点:3,500円
  • 月々/50点:12,000円

といった感じです。

 

フォトリア

フォトリアなら基本的に高額な有料画像であっても、以下のような価格帯で購入できます。

  • 月々4800円:20枚
  • 月々9,000円で50枚

 

高くない?

と思われるかもしれませんが、この価格は有料画像サイトの中でも安い方です。

 

他のサイトを比較すると1.5倍くらいはザラです。

 

123RF

123RFは、有料画像サイトの中でも格安サイト!

 

Web用サイズの画像を5,400円くらいで20枚ダウンロード可能!月々の金額はフォトリアと同じくらいでしょう。

「5枚まで毎日ダウンロードし放題プラン」というのもあります。1ヶ月あたり9,800円です。

 

5枚×30日ですから、最大150枚が9,800円でダウンロードできるのはめっちゃ安いですね!

画像には好みがあるので、金額と画像を比較して良い方を選ぶと良いのではないでしょうか。

 

PIXTA

PIXTAには、日本人モデルの画像素材が非常に豊富!

Shutterstockは優秀なんですが、唯一のデメリットをあげると日本人モデルの画像が少ないことでしょうか。

その点、PIXTAは日本人モデルの高品質な画像が多く、この点は質も数もPIXTAがトップかなと思います。

 

単品購入の価格が良心的ですよ!Web用サイズが1枚540円~手に入ります。単品で高品質な画像が欲しい方に特におすすめですね。

 

定額利用はちょっとお値段お高め。

1日25枚までダウンロードし放題プランは1ヶ月使用料:29,700円~

1日25枚ダウンロードすることはあまりないので、最初のうちは必要ないかな?単品で良いものを探すときにはおすすめですよ!

 

ということで、今回はYouTube動画の制作に活用できる画像・BGMの素材サイトについてご紹介していきました。

ぜひ、あなたのチャンネルにぴったりな素材サイトを見つけてくださいね。

 

こちらでは、YouTubeアフィリエイト初心者に向けた記事をまとめています。

>>【YouTubeアフィリエイトの初心者】チャンネル開設から動画投稿までの3ステップ

 

これからもTwitterYouTubeでも、YouTube新機能などを含めた最新のYouTubeノウハウを実践しつつ解説していきますので、ぜひフォローお願い致します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です