YouTube機能

「YouTubeStudio(ベータ版)」から「従来のクリエイターツール」へ戻す方法

YouTubeStudio 従来のクリエイターツール 戻す方法

2019年6月時点では、アップロード済みの動画管理は「YouTubeStudio(ベータ版)」で行う仕様になっています。

ただ現状では、YouTubeStudioでは以下のような問題点があります。

  • 一部の機能が使えない
  • そもそも使いにくい

 

YouTubeヘルプでも、以下のように明記されています。

YouTube は YouTube Studio ベータ版に従来の機能と新機能を着々と追加していますが、従来のクリエイター ツールの機能のうち、まだ追加されていないものもあります。追加が必要と思われる機能がありましたら、[フィードバックを送信] を使ってお知らせください。

引用元:デフォルトのクリエイター ツールを設定する

 

以前のようにクリエイターツールで動画管理したいな!とあなたも感じているのではないでしょうか?

実は簡単にクリエイターツールで動画管理できるようになるので、今回はサクッと方法を開設していきますね。

ちなみに、当ブログでの動画管理は基本的にクリエイターツール上で行なっています。

ですから、自分の情報を参考にする場合にはクリエイターツールの使用を推奨しています。

 

「YouTubeStudio(ベータ版)」から「従来のクリエイターツール」へ戻す方法

アイコン>YouTube Studio(ベータ版)

YouTubeStudio 従来のクリエイターツール 戻す方法

まずはYouTubeアカウントへログインした上で、右上のアイコンをクリックします。

すると、「YouTube Studio(ベータ版)」という項目が表示されるので選択してください。

従来のクリエイターツール(左下)

YouTubeStudio 従来のクリエイターツール 戻す方法

YouTube Studio(ベータ版)の管理画面が表示されるので、左下に表示されている「従来のクリエイターツール」という項目を選択します。

スキップを選択

YouTubeStudio 従来のクリエイターツール 戻す方法

続いて、アンケートが表示されるので「スキップ」すれば大丈夫です。

表示を切り替える度に毎回アンケートが表示されるので、アンケートに答えることはやめましたw

クリエイターツールへ切替

YouTubeStudio 従来のクリエイターツール 戻す方法

以上の流れで、従来のクリエイターツールへアクセスが可能です。

問題なく切り替えが完了すると、画面左上に「クリエイターツール」と表示されるはずです。

 

ということで、今回は「従来のクリエイターツール」へ表示切替する方法をサクッとご紹介しました。

個人的には 動画管理する際には「従来のクリエイターツール」の方が使いやすくて、作業効率も高まる気がしてます。

他のブログ記事では、YouTubeノウハウの最新情報をご紹介しています!ぜひ合わせてチェックしてくださいね。

 

SNSのフォローもお願いします!

この記事を書いているアツシ@YouTube専門家の6月26日時点でのYouTubeチャンネル運営状況は以下の通りです。

この記事を書いている2019年6月22日(土)の時点では、チャンネル運営状況は以下の通りとなっています。

  • 非公開チャンネル(収益化済み):12920人
  • YouTube専門家(収益化済み):4985人

Twitterでは1ヶ月で1万人登録を達成するまでに実践したノウハウ、1チャンネルで月収100万円以上を達成させた記事ネタの選び方などを発信中です。

ぜひお気軽にリプやDMで絡んでもらえると嬉しいです。YouTube運営に関する質問に関してもTwitterLINEでお気軽にご相談ください!

YouTube 稼ぐ方法 収益化

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です