ライティング

読みたくなる文章・記事の書き方とは?タイトルや見出しをつけるコツ

ブログアフィリエイト

こんにちは!ブログアフィリエイトが趣味の守淳史です。
Twitterもやってます。@atsushithai

前回までの解説で、

サイトを作り、デザインまで完了しました。

 

準備が整ったので、

いよいよ、

アフィリエイトの記事を書いていきます。

 

記事を書いたことがない方でも

記事を書くのが苦手な方でも

 

誰でも分かりやすく、売れるアフィリエイト記事の書き方を

ポイントに絞って解説していきますよ!

>>8記事だけで毎月20万円を稼ぐライティング術

 

読みたくなる文章・記事の書き方とは?タイトルや見出しをつけるコツ

アフィリエイトを始めよう!と決めた方の中にも

「記事を書くのが苦手」という方もいるかもしれません。

 

人に伝わる文章を書くというのは、簡単なものではありません。

自分も最初は苦戦しました。

 

しかし、記事を書く上で、

 

  • タイトルのつけ方
  • 記事の構成

 

このようなポイントを意識して記事作成に取り組むと、

読者に非常に分かりやすい記事に仕上げることができます。

 

分かりやすく伝わる記事は、

読者の信頼、心を掴む

ことができるようになります。

 

また商品の成約率の高い売れる記事

にもすることができます!

>>ブログ記事の顔『リード文』の書き方!収益UPは導入文で決まる

 

読者のハートを鷲掴みにする記事の書き方をまとめてご紹介します!

 

記事を書く前の準備!ターゲットの明確化

記事を書く前に

とても大切な準備があります。

 

まずは、

ターゲットを明確にすること。

>>ペルソナ設定の方法!ペルソナの明確化が読まれる記事とサイトを作る

 

  • どんな人に読んで欲しいのか
  • どんな人に商品を買って欲しいのか

 

こういった目的を明確にする必要があります。

 

ただ商品を売ろうと思って記事を作ったとしても、

商品は売れません!

 

役立つサイトにはなりませんし、

読みたいと思うサイトにも仕上がりません。

 

そのために、

理想的なターゲットを明確にして、

その悩みを解決できるコンテンツを

作り上げていく必要があるのです。

 

ターゲットを明確にしておくと、

ターゲットに該当する読者は、

“自分のための記事”みたいに感じられます。

 

悩みを持っている方からすると、

食い入るようにサイトの記事を読んでくれます。

 

それが、

読者に喜ばれ、商品が売れるサイトに繋がる

ということなのです。

 

2Dアツシ
2Dアツシ
まずは商品を購入しそうなユーザーを調査してからサイトを作りましょう。

 

ダーゲットを設定するには

そして、ターゲットを設定するには、

ユーザーの特徴・悩みについて

深く知り、理解する必要があります。

 

例えば、

「薄毛治療」のサービスを売りたい場合

 

薄毛治療を必要とする人は、

  • どのような人?
  • どのような悩みを抱えている?
  • 薄毛治療にはどのような方法を探しているか?

 

このように細部まで明確にしていきます。

 

ユーザーの悩みを把握するには、

  • yahoo!知恵袋
  • キーワードプランナー
  • サジェスト検索

などを利用するのが効果的です。

 

本格的に調査するなら、

  • 悩みを直接聞く
  • クラウドソーシングを使ってアンケートをとる

といった方法もあります。

 

また、

自分自身をターゲットにして、

自分が過去に悩んだこと

解決策、体験談をまとめるのも良い方法です。

 

自分自身の経験だと、

どういった悩みを持ってるのかが良く分かりますし、

読者に寄り添った、伝わる記事を書くことができます。

>>万人が使えるキーワード選定方法を暴露!

 

SEOを意識した読まれるタイトル

さっそく、記事を書き始めていきますが、

 

まずは『記事タイトル』ですね。

>>上位表示が狙えるタイトルのつけ方!SEOを意識したキーワード選定

 

2Dアツシ
2Dアツシ
記事のタイトルって、意外と最重要パートなんです。

 

記事タイトルをつける上で

大切なポイントが3つあります。

 

記事タイトルのポイント
  • SEOに有効なキーワード設定
  • 文字数は30文字前後
  • 魅力的なキャッチコピーを添える

 

キーワード設定をする

まず超重要なポイント、

記事のタイトルに狙っているキーワードをを入れること。

 

記事タイトルのキーワードは、

検索順位に大きく影響を与えます。

 

2Dアツシ
2Dアツシ
狙っているキーワードは必ずタイトルに入れましょう。

 

重要なキーワード設定ですが、

 

具体的に言うと、

「薄毛治療 方法」というキーワードで上位表示を狙うなら、

 

「薄毛治療 方法」というキーワードを記事のタイトルに必ず入れるのです。

 

するとGoogle側で、

“薄毛治療の方法に関連する記事”

と認識されるようになり、

上位表示の確率が高まるのです。

 

ユーザー側もタイトルを読めば、

“薄毛治療の方法について書いてある記事なんだ”

と分かるので、

 

関心のある読者に読んでもらえる頻度も高まります。

 

タイトルにキーワードを含んでいない場合は、

検索結果の上位表示の機会を失ってしまうので、

SEOでの集客に失敗する原因となってしまうのです。

 

何度も言いますが、

タイトルにキーワードを含ませることは

非常に重要なポイントです。

 

上位表示を狙いたいキーワードは、

タイトルに積極的に含ませていきましょう。

 

タイトル文字数は30文字前後で!

タイトルの文字数は、

30文字前後にしましょう。

 

注意点になりますが、

SEO効果を狙いキーワードを盛り込みすぎて、

文字数は欲張らないこと!

 

タイトルには、

キーワード2~3語。

 

そして読者を惹きつける要素も添えて、

30文字前後におさめるのが最適です。

 

例えばタイトルの文字数を長くしすぎてしまうと、

検索表示された場合に途切れて表示されてしまいます。

 

検索結果で表示されるのは30文字程度です。

 

途切れてしまうとユーザーに伝わらない場合もあるので、

 

タイトルと検索表示で綺麗に表示させたいなら

30文字以内をおすすめします!

 

魅力的なキャッチコピーを添える

キーワードも重要ですが、タイトルを見て

読者が読みたくなるキャッチコピーを添えることも大切です。

>>ブログアフィリエイトの稼ぎ方!サイトの作り方と稼ぐ方法まとめ

 

クリックしないと記事は読めませんよね。

 

そのクリックをしてでも読みたくなるような

魅力的なキャッチコピーをタイトルに添えるんです。

 

これは極端な話ですが・・・。

 

例え、がんばってSEO対策をして

検索結果で1位に表示させたとしても、

読者を獲得しなければ全く意味がありません。

 

キャッチコピーの良い例・悪い例

 

実際に、

キャッチコピーの良い例、悪い例をあげてみましょう。

 

○『100人の薄毛治療経験者に聞いた!●●クリニックが人気な9つの理由』

×『薄毛治療経験談者の口コミ●●クリニックが人気な理由』

 

どちらのタイトルにも

「体験談・●●クリニック・人気・理由」

といったキーワードが含まれていますよね。

 

SEO的には良いかもしれません。

 

しかし、

下のタイトルはキャッチコピー的に見ると

あまり魅力的ではありませんよね。

 

検索で表示されても、

ユーザーがクリックしてくれる確率は低くなってしまいます。

 

だからこそ、

キャッチコピーを工夫してあげることが大切なんです。

 

OKのタイトルの方も、

“●●クリニックが人気な理由”

という主旨は変わっていませんよね。

 

しかし、

100人の薄毛治療経験者に聞いた!

みたいにすると、威力は違ってきます。

 

同じキーワードを使っていても印象が全く異なりますよね。

 

何が違うのかというと、

 

  • 強調記号を使う
  • 事実を沿え説得力を持たせる
  • 具体的な数字を含ませる
  • 疑問を残す

 

「100人の薄毛治療経験者に聞いた!」

「おすすめな理由9選」

のように具体的な数字を含ませたり、強調すること。

 

「人気な9つの理由」で、

その理由が何なのか疑問が残り、知りたくなりますよね。

 

2Dアツシ
2Dアツシ
このような点を意識してタイトルを付けると良いでしょう。

 

キャッチテクニックを使うと、

自然に記事の内容を“読み進めたくさせる”ことができます。

 

これで同じ内容の記事でも、

アクセス数は大きく変わっていきますよ!

 

読みたくなるアフィリエイト記事を書いていこう

2Dアツシ
2Dアツシ
タイトルができたら、記事の内容を書いていくだけですね。

 

記事を書いたことがない人にとっては、

どうやって記事を書いていけばいいのか分かりませんよね。

 

ここからは、

ユーザーが読みたくなる文章テクニック

を紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

まず、記事を書くとき

SEO対策をすることは非常に重要です。

 

それと同時に、

  • 読者にとって役に立つ
  • 読みたくなる記事
  • 読んでいて楽しい記事

にすることが理想です。

 

そんな記事が作れないと、

アフィリエイトで稼ぐことは難しくなります。

 

どうしたら読みたくなる記事(稼げる記事)にすることができるのか、

ポイントに絞って解説していきます。

 

読まれる記事テク1.誰にでも読みやすい文章

 

まず意識したいこと、

誰が読んでも分かりやすい文章であること。

 

2Dアツシ
2Dアツシ
これは常に意識しなければなりません。

 

例えば、

難しい単語・専門用語ばかり並んでいる文章。

 

その単語の意味が分からなければ、

内容についていけなくなり、

読む気も失せてしまいますよね・・・。

 

難しい表現や専門用語も交えた文章って、

読んでると頭痛くなりません?w

 

記事は最後まで読まれることなく、

多くの場合は離脱されてしまいます。

 

だから、記事を書く上では

誰でも読みやすい文章にすることが非常に重要なのです。

 

読みやすい記事に仕上げる3つのポイント
  • 専門用語は極力使わない
  • 主語を忘れない
  • 指示語を多用しない

 

専門用語は極力使わない

専門用語を極力使わないようにしましょう。

 

専門用語を使わなければいけない場面もありますが、

使いすぎは一部の読者さんが離脱してしまいます。

 

例えば、

薄毛治療について全く知らない人に、

 

「フィナステリドは5αリダクターゼの活性を抑制するので

プロペシアのような育毛剤がおすすめです。」

 

などと言っても理解してもらえませんよね。

 

5αリダクターゼって何やねん・・・って。

 

このように

読者が理解できない内容がつらつら並んでいたとしたら?

 

読者はついて来られなくなってしまいます。

 

記事を読む気を失い、離脱していってしまうはずです。

 

どうしても専門用語を使わなければならない場合は、

「解説や専門ページのリンクを添える」

といった対策をしてあげましょう。

 

専門用語を多用する場合もある

 

理解の高い層をターゲットにしている場合もありますよね。

 

そういった場合は、

多用した方が逆に理解がよくなるので、

意図的に専門用語を多用することもあります。

 

薄毛治療についてある程度の知識を持った上でなら、

 

「フィナステリドは5αリダクターゼの活性を抑制するので~」

という文章もスムーズに読み進められます。

 

それまでの知識があるから。

 

ある程度の知識がある層をターゲットにする場合は、

敢えて専門用語を使っていきます。

 

主語を忘れない

 

Webライティングで非常に大切なことがもう1つあります。

 

それは、

『主語』をしっかり添えること。

 

主語が抜けていると文章が分かりにくくなります。

会話でも同じですよね。

 

そんなこと?と思われるかもしれませんが、

主語がけっこう抜けている人がいるので注意してくださいね!

 

時には主語を入れすぎると分かりにくくなる場合もあるので、

意図的に主語を抜かすこともあります。

 

しかし、

主語を入れなくても分かるだろう

という気持ちで省いてしまうと、

 

完全に自己中に話が進んでしまって、

何の話なのか分からなくなってしまいます。

 

特に、

Webページの記事は読み飛ばされることも多いので、

 

主語が抜けていると

サッとスクロールして飛ばして読んだときに

なおさら何を言っているのか分からなくなることがよくあります。

 

誰が読んでも分かりやすい文章に仕上げるなら、

主語を省かないように書いていきましょう!

 

指示語を多用しない

 

「これ」

「それ」

「あれ」

「どれ」

 

といった指示語、こそあど言葉ですね。

 

この指示語が多いのも

文章を分かりにくくしてしまう要因の1つなんです。

 

「これ」「それ」という言葉が多用されると、

何を指しているのか分からなくなってきて、

読者が混乱してしまいます。

 

“それ”って何だっけ・・・。

あれはどれ??

のようになってしまいますからね。

 

そのため、

できるだけ言葉で置き換えるようにしましょう。

 

指示語の使いすぎはSEOで損してるかも!

 

指示語の多用は、

読者の頭を混乱させるだけでなく、

 

実はSEO的にも損してしまいます。

 

「それ」を使うことで、

キーワードを損している可能性も高いのです!!

 

もし、

「アフィリエイト」や「薄毛治療」などのキーワードを

「それ」と現していたとしたら?

 

「それ」を使わずにキーワードに置き換えるだけで、

文章中に1つキーワードが増えますよね。

 

こういった理由もあるので、

指示語を使いすぎるのは避けて、

言葉に置き換えてあげましょう。

 

読まれる記事テク2.記事構成

記事の内容が分かりやすいことは大切ですが、

記事の構成が分かりやすいことも非常に重要です。

 

どれだけ文章のクオリティが高くても、

記事の構成ができていないと、読者は混乱してしまいます。

 

2Dアツシ
2Dアツシ
基本となる3つのパートを意識して記事の構成をしていきましょう。

 

  1. リード文
  2. 本文
  3. まとめ

 

1.リード文で読者を惹きつける

まずは冒頭で

読者のハートをキャッチします!

 

このリード文は非常に重要です。

 

冒頭部分を読めば、

  • 記事に何が書いてあるのか
  • 記事を読むメリットは何か

というのをはっきり示してあげると、

 

読者もその後に続く内容がすんなり入ってきます。

 

リード文の例

薄毛に関する情報はネット上に無数に飛び交っていますが、

薄毛、若ハゲで悩む人たちにとっては、どれが本当で、どれが効果があるのか見分けることって難しいですよね。

薄毛治療も育毛剤もお金もかかるものだから、薄毛対策選びは失敗したくないものです!

そこで今回は、薄毛、若ハゲの悩みを解決する方法、違いや効果について、

メリットだけでなくデメリットも踏まえて分かりやすく説明したいと思います。

 

2Dアツシ
2Dアツシ
このように読者を導いてあげると、心地よく読み進められませんか?

 

なぜ心地よくなるのか・・・・

というと、

最初に読者の立場に共感しているから。

 

知識のない読者にとっては、

「~見極めるのが難しいですよね。」

と共感している要素があります。

 

最初に共感することで、

まず読者の信頼を掴みます。

 

さらに、

  • 記事で何を書いているのか
  • 記事を読むメリットが何か

というのを示しているので、

 

「あっ、これを読めば、

薄毛治療の方法はどんな種類があって、

どんな効果、違いがあるのかが分かるんだ!」

という読みたい意欲を掻き立てることができます。

 

この方法を意識して書けば、

誰でも分かりやすいリード文を書くことができるでしょう。

 

リード文はこのパターンだけではありませんが、

まずはこの基本形をマスターすると良いですよ!

>>ブログ記事の顔『リード文』の書き方!収益UPは導入文で決まる

 

一貫性のある文章構成

文章構成に一貫性を持たせる

ということも

とても重要な要素の1つになります。

 

読者がすんなり読める、

自然な話の流れになるように工夫しましょう。

 

例えば

薄毛治療についての話の場合。

 

良い例

  • AGA(男性型脱毛症)の原因は?
  • 薄毛治療とは?
  • 薄毛治療の種類と違い
  • 自分に合った薄毛治療の選び方
  • 薄毛治療を受けるならどこ?
  • まとめ

 

このように一貫性を持たせた話の流れを作りましょう。

 

目次の見出しからでも

どんな内容が書いてあるのか分かりますよね。

 

薄毛治療の種類だけでなく、

自分に合った方法も見つけられそうだし、

薄毛治療を行っている場所も知ることができます。

 

薄毛治療について知りたい方にとっては、

網羅的に分かりそうな内容で、興味がわきますよね。

 

逆に一貫性がない内容は、

読んでも意味が記事の分からなくなってしまいます。

 

悪い例

  • 薄毛治療とは?
  • プロペシアよりザガーロの方が高リスク?
  • 効果のある育毛剤
  • 薄毛治療を受けるならどこ?
  • まとめ

 

このように話があちこち脱線しすぎてしまうと、

内容が分かりませんよねw

 

目次を見ても内容を予測することができなくなってしまいます。

 

記事の中で少し話を脱線するくらいは問題ありませんが、

 

脱線しすぎてしまうと読者にとっては、

 

「結局、何が言いたいの?」

「何が良いのか分からない?」

となって離脱してしまうので、

 

話は必ず一貫性持たせましょう。

 

もっと伝えたいことがある場合は、

内容を個別に分けて記事化して話してみましょう。

 

「●●について詳しくはコチラ」

と内部リンクにすればOK!

 

最後にまとめ

最後に、

話の内容をきちんとまとめて記すとGOOD!

 

できるだけ記事の最後にはまとめを作ります。

 

どんな内容の文章だったのか簡単にまとめてあげると

最後に読者の理解をより深めることができます。

 

『まとめ』まで目を通してくれるのは、

文章に興味を持ってくれている可能性大です!

 

自分がWebサイトの記事を読んでいるときで考えてみてください。

 

記事を最初から読んで、

ある程度欲しい情報が得られたら途中で離脱したり、

他のページに飛んだりすることも多いのではないでしょうか?

 

その人の文章に興味がないと

なかなか最後の「まとめ」までしっかり読むことも少ないですよね。

 

まとめまで読んでくれる読者さんというのは、

記事に興味を持ってくれているので、

 

まとめ部分にアフィリエイトリンク、

バナー広告を貼り付けておくと

商品成約につながる可能性があります。

 

記事の最後までしっかり読者のことを考え、

成約率の高いユーザーを逃さずに、

しっかり成果につなげていきましょう!

 

読まれる記事テク3.読まずに分かる文章

 

読まなくても誰でも分かる文章にすること。

 

これも非常に重要です。

 

読まなくても??と驚かれますよね~。

 

基本的に文章って読者は読んでいません。。。

 

読むのが面倒だから読み飛ばす人がほとんど。

 

自分にとって必要な箇所、欲しい情報だけを拾って読んでいます。

 

みなさんもWebサイトで記事を読み漁ったりするとき同じではないでしょうか?

 

だからこそ、

文章を読まなくても話がだいたい分かるような

文章に工夫してあげる必要があるのです。

 

読まなくても分かる文章とは?

 

話の大筋が分かるように作るのですが、

そのポイントは3つです。

 

読まずに分かる文章のポイント
  1. 見出しを適切に入れる
  2. 文章を装飾する
  3. 適切に画像を入れる

 

このポイントをおさえるだけで、

分かりやすい文章にすることができます。

 

1.見出しを適切に入れる

「見出し」というのは、

どんな文章が書いてあるのか一目瞭然に分かります。

 

さらに文章を見出しで区切ることで、

内容がまとまり、より分かりやすくなるのです。

 

2Dアツシ
2Dアツシ
この記事でも言えますが、見出しをかなり使っていますよね!

 

  • 大見出し(h2)
  • 小見出し(h3)
  • 小見出し(h4)

 

を使って、しっかり文章を分けましょう。

 

見出しはSEO効果もある

見出しは読みやすくなるだけでなく、

SEO的にも影響する重要な要素になります。

 

見出しがGoogleに

こういった構成で記事を作っていますよ~!

というアピールになります。

 

見出しに含まれているキーワードで、

上位表示しやすくなる傾向もあるんです。

 

2Dアツシ
2Dアツシ
「見出し」の重要さもお分かりいただけましたね!

 

2.文字の装飾

文字の装飾をすると文章が読みやすくなる

 

これも意外とすごく重要なこと。

 

文字を装飾によって

  • 重要な箇所
  • 読んでもらいたい箇所

といった部分を見た目で強調することが大切です。

 

この記事を読んでいただけているので、

文章中にアクセントをたくさん入れているのは分かりますよね。

 

重要箇所や読んでもらいたい箇所を際立たせることができています。

 

【文字の装飾例】

文字を太字にする

文字の色を変えて強調する

文字を大きくして強調する

アンダーラインも引いて強調する

 

2Dアツシ
2Dアツシ
このように装飾をして強調することができます。

 

文字装飾がない簡素な文章は、

重要な部分がどこなのか見た目で判断できませんよね。

 

どこを読んでいいか迷ってしまって、

記事から離れてしまう可能性が高くなるのです。

 

しかし、装飾をしておくことで

視覚的に記事を読もうとするハードルがかなり低くなります。

 

結果、

読まれる記事に仕上げやすくなります。

 

・装飾のやり方

 

強調するための装飾って、

簡単にできるもの?

装飾はどうやってつけるの?

という疑問も持たれるかと思います。

 

WordPressテーマによっては、

装飾機能は標準搭載されています。

 

AddQuickTagというWordPressプラグインを使えば、

簡単にワンクリックで文字色を変えたり、太字にしたり

装飾を効率化することができます。

>>AddQuickTagの使い方!アドセンス広告の貼付&文字装飾を効率化!

 

3.画像を適切に入れる

分かりやすい記事に仕上げるには、

アクセントとして画像を挿入すること

これも非常に重要です。

 

重要なことが多いですねw

 

私自身、画像のない文字だらけのページって、

あまり読みたくありません。

 

あまり興味もわかないし、

文章のスタイルによっては同じ行を2回読んでしまったりするし・・・。

 

文字だけは読むのが

疲れそうじゃないですか?

 

画像があると記事に興味を持てるし、

記事の内容をイメージして読むことができるので、

 

最後まで読んでくれる可能性もあります。

>>ブログで使える著作権フリー画像!おすすめ画像素材サイト11選

 

画像挿入はSEO対策にも有利

画像がある無しで、

読者の理解は深まり、滞在時間も変わってきます。

 

分かりにくい内容だったら、

 

図解を挿入してあげると

読者の理解度も深まる可能性があります。

 

実際に文章だけの解説より、

図解があると理解しやすいと思ったことはありませんか?

 

ファッションやメイクなどの記事でも、

お洒落な写真がある方が読みたくなりますよね。

 

画像・写真によって、

直帰率は下がり、ページ滞在時間が延びると、

商品の成約率がより高まることが期待できるのです。

 

これはSEO対策でも有利に働きます。

 

サイトが成長して商品成約率が高まることは嬉しいことですよね!

 

2Dアツシ
2Dアツシ
画像は必ず積極的に取り入れていきましょう。

>>内部リンクの貼り方【超基礎編】WPブログの滞在時間と回遊率を改善!

 

画像選定に手間をかけよう!

画像選びって、意外と時間がかかってしまいます。

 

しかし、

それでも価値のある作業です!

 

ちょっと手間暇かけて選ぶことで

記事の質が大きく変わってきますよ。

 

自分の場合は、

フリー画像なら、『ぱたくそ』

有料写真は、PIXTA』から

使ったりしています。

 

写真素材サイトは色々あるので、

自分のサイトに合った美しい写真を探してみましょう!

 

このように本当にちょっとした工夫で、

読者の理解を深めることができます。

 

しっかり実践してみてください。

>>画像素材サイトでオシャレ&おすすめ10選!アフィリエイトに必須なロイヤリティーフリー

 

まとめ

ここまで

『読みたくなる記事を書くためのテクニック』

について紹介してまいりました。

 

基礎的なことでしたが、

ポイントを意識して記事を書いていけば、

 

読者に分かりやすく、

SEOに強い文章に仕上げることができるはずです。

 

SEOに強いということは、人の目に付きやすいですし、

読者の理解を得られ、商品成約率も高まります。

 

これが売れる文章です。

 

これからたくさん記事を書いていかれるかと思います。

 

売るための文章術は他にも様々な手法がありますので、

徐々にご自身で学習していきましょう!

 

【読みたくなる記事を書くためのテクニック】

  • 記事作成の前にターゲットを明確にする
  • キーワードを含む魅力的なタイトルをつける
  • 専門用語、指示語を極力使わず分かりやすい文章を意識する
  • 冒頭で惹きつけ、一貫性を持った記事構成にする(リード文・文章・まとめ)
  • 見出し、文字装飾、画像で読まなくても分かる文章にする

 

次回は、

サイトの収益化について解説していきます!

THE・ATSUSHIからの無料プレゼント

有料級マニュアルを期間限定でプレゼント

ブログアフィリエイト無料メルマガを読んで頂ければ、
ブログ未経験者でも初月から安定して
5~10万円以上稼げるノウハウをプレゼント!

 

  • PDF200ページ以上のコンテンツ
  • 90本以上の動画セミナー
  • ブログを0から立ち上げる流れ
  • ブログ記事の基本的な書き方
  • SEOを体系的に学べるロードマップ
  • 成約率の高いキーワードの見つけ方
  • アクセス爆発させるキーワード選定
  • AdSense取得のための最新審査基準
  • 今売れてる!売れ筋ASP案件まとめ
  • 外注化によるメディア運営の自動化
  • ASPとの特別単価の交渉術
  • クローズドASPとの提携方法

 

上記のような、
アフィリエイトに必須なノウハウ・スキルを
一冊のマニュアルに全てまとめました。

 

さらに以下では、
特に役立つであろうスペシャル特典を
ピックアップしてご紹介します!

  • 8PVで1日に3万円以上稼いだ方法
  • 8記事だけで毎月20万円の固定収入を得る方法
  • Googleに認められたブログへの権威付けのコツ
  • 旅をしながら毎月200万円以上稼ぐには?
  • メール1通で年間1500万円も稼いだ方法とは?
  • 年間3500万円稼ぐブロガーとの対談動画
  • 【時間無制限】音声相談できる権利 などなど!

 

有料級のノウハウ&情報を
圧倒的なボリュームでお届け!

ぜひ手にとって、
価値を感じてください。

マニュアルを受け取る

 

コンサルティング9日間の無料トライアルもできる!

LINE@さらに今なら期間限定で、
LINE@を追加してくださった方全員に

9日間コンサルを受けられる
無料トライアルをご提供しております!

 

運営しているブログコミュニティ
『Reborn』の参加メンバーと同様に、

今持っているノウハウ・スキルを総動員して
あなたのブログ運営を全力サポートします。

 

また、『Reborn』で定期的に行っている
都内・大阪でのブログ作業会やセミナーへも

LINE@特別枠として、
特別にご招待させて頂きます!

 

さらに!アクセス爆発が狙える
穴場キーワードがあれば不定期配信しますから、
ぜひブログ運営に有効活用してくださいね。

無料トライアルに参加

おすすめコンテンツ