副業・転職

持ち家と賃貸どっちがいいの?

持ち家 賃貸 得
ブログアフィリエイト

マイホームを買うか、一生賃貸住宅

に住むか、これは多くの人が一度は

考える問題ではないでしょうか?

この永遠のテーマである、持ち家か得か?

賃貸が得か?についてこの記事では

ご紹介していきたいと思います。

ちなみに日本では持ち家比率は60%

程度となっています。

つまり日本人の過半数は賃貸では

なく、持ち家を選んでいるという

ことですね。

賃貸のメリット

金銭的なリスクが低い

金銭的なリスクと言う観点で見れば、

賃貸の方がリスクは低いと言えますよね。

持ち家は何千万という単位のローン

をすることになりますから。

それに対して賃貸は毎月の家賃や

更新料、管理費だけですから。

借金地獄に陥ることはないですよね。

特に大企業すらも終身雇用をやめて

いくこのご時世、35年間もの長期に

渡り、ローンを支払い続けるのは

リスクと考える人もふえています

引っ越ししやすい

また引っ越しと言う意味でも

賃貸の方が有利ですよね。

会社で突然転勤を命じられてしまった方、

「お宅の旦那さんまだ係長?うちの旦那は

今度部長になるんざますの、おーほっほ!

ごめんあそばせ!」っていう感じの

素敵なマダムがお隣さんだった方、

家の隣の空き地で音痴なガキ大将が

リサイタルをやっている場合など、

賃貸ならば簡単に引っ越しができ

ますが、持ち家の場合はそうはいきません。

設備修理や固定資産税
の負担がない

賃貸物件の場合、エアコンや給湯器など

家にもとあった設備が経年劣化で壊れた

場合、その修理、交換費用は借主では

なく家を貸しているオーナーの負担

になります。

また、賃貸物件の場合、毎年かかる

固定資産税はオーナーの負担になるので、

賃貸人の負担はありません。

賃貸のデメリット

では次に持ち家に比べた賃貸の

デメリットを見ていきましょう。

一生金銭的な負担がある

持ち家の場合はローンをしていても

最長35年間払い続ければ終わります。

毎年の固定資産税やマンションの場合は

管理費などの負担はありますがそれだけ

ですよね。

老後の年金暮らしでも同じ家賃を払い

続けなくてはいけないというのは

大きいですよね。

リフォームができない

賃貸物件の場合、そもそも自分の所有物

ではないので、勝手に改造することが

できません。

釘を打ったりすることも、壁紙を張る

ことも某ニートのサイヤ人のように

宇宙人や人造人間に備えて修行する

部屋とかも勝手に作れません。

家族が増えたりした場合も、持ち家な

らば増築などが自由にできますが、

賃貸物件でそんなことはできません。

ワンルーム以外は選択肢が少ない

1人暮らし用のワンルームであれば、

都心でも地方でも賃貸物件は多数

存在します。

しかしながら、ファミリー向けの賃貸

物件となると数も種類も限られてし

まいます。

今後、日本は人口は減り、単身世帯は

増えますが、それ以外の世帯は徐々に

減ると考えられています。

ですから、今後ファミリー向けの賃貸

物件が増えていくとはちょっと考えに

くい状況なのです。

賃貸物件のオーナー側の視点で考え

ても、ファミリー物件はワンルーム

に比べて賃貸がつきにくい傾向にあります。

その家を借りるかどうかの意思決定者

がワンルームの場合、一人ですが、

ファミリー物件だと夫婦両方が納得

しないと契約してくれませんからね。

毎月の負担額が大きい

賃貸の場合、持ち家のように何千万の

ローンをするリスクはありません。

しかしながら、同じ質の家を35年ローン

した場合と、賃貸した場合では賃貸の

方が若干毎月の負担、すなわち家賃が

大きくなってしまうケースが多いです。

2Dアツシ
2Dアツシ
ただこれは当たり前の話です

賃貸と持ち家で毎月の負担額が同じ

だったら、大家に利益がありません。

それでは誰も大家などやりませんよね。

ですから35年住むなら、払う金額は

持ち家の方が少ないと言えるでしょう。

一例をあげますと、ある人は地方の

中古のリフォーム済の戸建てを

購入しました。

土地込みで2000万円代前半で35年ローン

したところ、毎月の返済額は64000円

程度でした。

同じ広さの戸建てを賃貸で借りると

家賃10万円程度が相場になるようでした。

将来的に劣化して家賃が下がるという

ポイントはありますが35年住むので

あれば、この場合には買った方が得

といえます。

持ち家は資産になるか?

持ち家のよいところは、ローンさえ払って

いけばいつかは完全に自分のものになる

という点ですよね。

ただ、自宅が資産になるかというと

それは非常に微妙なのです。

家というのは経年で価値が下がっていきます。

木造建築の場合、新築から20年たつとほとんど

無価値になってしまうのです。

3000万円の土地付き木造建築を購入して

20年後に売ろうしたら、評価額は土地の分

の1000万円にしかならなかったという

話もあります。

また、過疎化して人口が減っている地方

の場合、土地の価値も下がってしまいます。

10年で資産価値が半分まで下がってしまう

という話もあります。

もちろん、都心の人口が逆に増えている

ようなところであれば、逆に資産価値が

上がる可能性もあります。

ただそれは完全にギャンブルです。

株やFXと同じで価値が上がれば得しま

すが、下がれば損します。

ですが、基本的に自宅は資産ではなく

消費財と割り切った方がいいでしょう。

まとめ

この記事では、持ち家と賃貸がどっち

が得かについてご紹介してみました。

自分と同年代の人がみんなマイホームを

購入すると、自分も買わないとまずいの

かなと思うかもしれません。

でもそれも人それぞれの好みの問題です。

価値観、考え方の問題があるので、

絶対の答えはありません。

賃貸と持ち家のどちらが良いか悩ん

でる人へのヒントになれば幸いです。

ローンについては他の記事でも紹介

していますので合わせてご覧ください。

THE・ATSUSHIからの無料プレゼント

有料級マニュアルを期間限定でプレゼント

ブログアフィリエイト無料メルマガを読んで頂ければ、
ブログ未経験者でも初月から安定して
5~10万円以上稼げるノウハウをプレゼント!

 

  • PDF200ページ以上のコンテンツ
  • 90本以上の動画セミナー
  • ブログを0から立ち上げる流れ
  • ブログ記事の基本的な書き方
  • SEOを体系的に学べるロードマップ
  • 成約率の高いキーワードの見つけ方
  • アクセス爆発させるキーワード選定
  • AdSense取得のための最新審査基準
  • 今売れてる!売れ筋ASP案件まとめ
  • 外注化によるメディア運営の自動化
  • ASPとの特別単価の交渉術
  • クローズドASPとの提携方法

 

上記のような、
アフィリエイトに必須なノウハウ・スキルを
一冊のマニュアルに全てまとめました。

 

さらに以下では、
特に役立つであろうスペシャル特典を
ピックアップしてご紹介します!

  • 8PVで1日に3万円以上稼いだ方法
  • 8記事だけで毎月20万円の固定収入を得る方法
  • Googleに認められたブログへの権威付けのコツ
  • 旅をしながら毎月200万円以上稼ぐには?
  • メール1通で年間1500万円も稼いだ方法とは?
  • 年間3500万円稼ぐブロガーとの対談動画
  • 【時間無制限】音声相談できる権利 などなど!

 

有料級のノウハウ&情報を
圧倒的なボリュームでお届け!

ぜひ手にとって、
価値を感じてください。

マニュアルを受け取る

 

コンサルティング9日間の無料トライアルもできる!

LINE@さらに今なら期間限定で、
LINE@を追加してくださった方全員に

9日間コンサルを受けられる
無料トライアルをご提供しております!

 

運営しているブログコミュニティ
『Reborn』の参加メンバーと同様に、

今持っているノウハウ・スキルを総動員して
あなたのブログ運営を全力サポートします。

 

また、『Reborn』で定期的に行っている
都内・大阪でのブログ作業会やセミナーへも

LINE@特別枠として、
特別にご招待させて頂きます!

 

さらに!アクセス爆発が狙える
穴場キーワードがあれば不定期配信しますから、
ぜひブログ運営に有効活用してくださいね。

無料トライアルに参加

おすすめコンテンツ