自衛隊も実践!断水・停電時の防災術&節水術6選

災害対策
ブログアフィリエイト

 

大雨による水害、台風の被害、

そしてつい先日の9月6日に北海道で大きな地震がありました。

 

断水や停電

不自由な生活が続いた方も多いと思います。

 

いつどこで自然災害が起こるのか、

それは誰にもわかりません。

 

災害時の対策や生活の裏技を知っておくと、

自然災害などが起こった場合に

落ち着いて対処することができるのではないでしょうか。

 

今回は、

停電や断水時に簡単で役立つ、

生活の裏技を6つ紹介していきます。

 

自衛隊も実践!断水・停電時の防災術&節水術6選

 

私自身も

2011年3月に起きた”東日本大震災”のとき、

実家の福島県に住んでいました。

 

自然災害での断水や停電がどれだけ大変か

というのも実際に経験しているので、

 

その経験をもとに

非常に役に立った裏技をご紹介します。

 

警視庁災害課の公式ツイッター

 

警視庁災害課の公式ツイッターもおすすめです。

 

 

そこでは、このような

被災地に役立つ情報をツイートされているので、

 

リアルタイムで困られている場合も、

警視庁災害課のツイッターもフォローしてみてくださいね!

 

今回は、

実体験に基づいた役立つ裏技と

警視庁災害課で反響が大きかったツイートもピックアップしていきます。

 

停電時の暗闇対策

懐中電灯でランタン

 

1つ目は、

懐中電灯を活用したランタン。

 

懐中電灯は、

停電などのために自宅に常備している方が多いと思います。

 

懐中電灯は、遠くまでを明るく照らすことができますが、

照らせる範囲は意外と狭いんですよね。

 

だから空間の照明としては不向きなのでは?

と思う方も多いと思います。

 

しかし、簡単な方法でランタンとして使うことができるのです。

 

 

懐中電灯ランタンの方法は、

懐中電灯の上に水を入れたペットボトルを置く。

 

たったこれだけ!

 

ペットボトルで光を反射させれば、

部屋全体を明るくすることが可能なのです!

 

これなら夜間でも安心して使用できるので、

非常に便利です。

 

この裏技の大きなメリットは、

ローソク、火を使用しないこと。

 

夜間にローソクを使うのは危険ですよね。

倒れてしまったら火事になる可能性がありますからね。

 

地震がいつ起きるか分からない状態で、

ローソクを使用するのは二次災害に繋がりかねません。

 

この懐中電灯ランタンなら、

発火の心配がなく安心して照明として使用することができます。

 

熱中症や脱水症状の対策

自宅で簡単に作れる経口補水液

 

経口補水液とは、

簡単に言うと

水分補給に適した飲み物。

 

主に下痢・嘔吐・熱中症などで

脱水症状に陥ってしまったときに適した飲み物なのですが、

 

被災のタイミングが夏場だった場合、

熱中症になる方も非常に多くなる状況です。

 

そういった場合のためにも、

ここで紹介する経口補水液を作ってみてください。

 

経口補水液のレシピ
  • 果汁100%ジュース 200ml
  • 水 800ml
  • 塩 小さじ1
  • 砂糖 大さじ2

 

こちらを調合すれば、

脱水症状に効果的な経口補水液を作ることができます。

 

材料も家によくあるものですよね。

100%のジュースも、オレンジじゃなくても

グレープフルーツでもリンゴでもOK!

 

非常に簡単に作れるだけでなく、

 

もう1つ良いところは、

ジュースを使っているから、

小さいお子さまでも美味しく飲めるということ。

 

脱水症状を予防、対策を行うためにも、

経口補水液の作り方は頭に入れておきましょう!

 

生活用水の節水術

ラップで節水!

 

次は、

ラップを活用した食器洗いでの節水術です。

 

食事で使った食器を洗う

となると水が必要ですよね。

 

被災時、断水時には、

食器洗いで水を使うのはもったいない!

 

できるだけ生活用水を確保しておきたいものです。

 

その節水方法とは、

食器を使う前に予めラップで包んでおくだけ。

 

そのラップで包んだ食器に食べ物を乗せて、食事をします。

 

そうすれば、

食事後はラップを取って捨てるだけで済みます。

 

生活用水を節水することができますよね!

 

これは、断水のときだけでなくても

節約術としても使えちゃいますねw

 

食器にこびりついた米粒やソースとかって、

固まってしまうとふやかすために水につけておいてもなかなか落ちませんよね。

 

ラップを包んだ食器ならこういった手間も省くことができます。

 

被災された方に限らず、1人暮らしの大学生や

食器洗いが面倒な男性に使っていただきたい裏技ですね!

 

停電・断水時の食事術

被災に簡単に作れる離乳食

 

離乳食というと、

お湯でコトコト煮込んだり、レンジでチンしたり・・・

と調理をして食材を柔らかくしてあげないといけないから、

 

断水、停電しているときには離乳食を作ることができない

と思いますよね。

 

お湯がなくても作ることができるのです。

 

水だけでも

離乳食を作ることができます。

 

例えば、クッキーやカンパンなどは、

長時間水に浸しておけば、柔らかくすることができます。

 

比較的、固い食感であっても

水分でふやけて柔らかくなるので、

小さい赤ちゃんや高齢の方でも食べることができます。

 

時間の目安としては、

カンパンでも20分程度

離乳食として食べることができます。

 

水でなくても牛乳があれば、代用することもできます。

 

停電時における乾麺の食べ方

 

乾麺も水で食べることができます。

 

カップラーメンやパスタ、ソバなど

乾麺を食べるときって基本的にお湯で茹でますよね。

 

停電しているときには、

お湯が沸かせない場合もあります。

 

そのような場合は、

麺を水で浸せば、

 

  • カップ麺で約15分
  • パスタは約4時間

 

で食べられるようになります。

 

ただ、すぐに食べられるものではないので、

食事の時間を逆算して作っておきましょう。

 

 

警視庁災害対策課では、

水で作るカップ焼きそばにも挑戦していました!

 

乾麺がいけるなら、

切り餅も食べられるのでは?

と実験した人がいるようですが、

 

切り餅の場合は、

12時間水に浸してもカチンカチンだったみたいです。

 

切り餅は水だけではNG!

 

その状態からお湯をかけたら

3分くらいで食べられるようになったそうなので、

切り餅の場合は、少なくてもお湯が必要になります。

 

氷の便利な活用術

ビニール袋に氷を入れておく

 

生活用水を少しでも多く確保しておきたい場合は、

日常的に冷凍庫の氷をビニール袋に入れて保管しておく。

ということをおすすめします。

 

停電になるともちろん冷蔵庫も止まってしまいますね。

 

冷凍庫の氷は解けてしまい使い物になりません。

 

また、冷凍庫の中もカビが生えてきてしまいます。

 

氷を予めビニール袋に入れておけば、

解けても水として使用できます!

 

ぜひ氷をビニール袋に入れて保管しておいてみてください。

 

保冷剤・氷嚢として

 

袋に入れた氷の使い道としては、

発熱・熱中症のときになどにも活用できます。

 

体温を下げるなら、脇や股関節を冷やしてあげましょう。

 

この部分は大きな血管が通っているので、

効率的に身体全体を冷やすことができます。

 

ビニール袋の氷に余裕があるなら、

首もとにも当ててあげると良いでしょう。

 

首にも太い血管が通っているので、

この血管を通る血液の温度を下げてあげると

 

温度の下がった血液の循環によって、

身体全体の体温を効率的に下げることができます。

 

私が大学を卒業して

直ぐマレーシアに移住したときには、

貧乏で部屋にクーラーがついていなかったんです。

 

常夏なのに!!

 

そのとき、

ペットボトルに水を入れて凍らせて、

それを脇と足に挟んで寝たりしていました。

 

日常でも使える技なので、

熱中症とか発熱以外でも、

寝苦しい夜ににも比較的快適に寝ることができますよ!

 

 

いかがでしたか?

 

もし、ご自身の身近な方にも

リアルタイムで被災している方がいたら、

この方法をシェアしてみてください!

 

きっと役立つはずです。

 

普段は何不自由なく生活ができていますが、

実際に停電、断水という状況になると

本当に不便で生活するのが大変な状況に陥ります。

 

いざというときのためにも、

簡単、且つ役立つ生活の裏技というものは

身につけておくべきではないでしょうか。

 

今回、ご紹介した防災術を参考にしていただけたら光栄です。

THE・ATSUSHIからの無料プレゼント

有料級マニュアルを期間限定でプレゼント

ブログアフィリエイト無料メルマガを読んで頂ければ、
ブログ未経験者でも初月から安定して
5~10万円以上稼げるノウハウをプレゼント!

 

  • PDF200ページ以上のコンテンツ
  • 90本以上の動画セミナー
  • ブログを0から立ち上げる流れ
  • ブログ記事の基本的な書き方
  • SEOを体系的に学べるロードマップ
  • 成約率の高いキーワードの見つけ方
  • アクセス爆発させるキーワード選定
  • AdSense取得のための最新審査基準
  • 今売れてる!売れ筋ASP案件まとめ
  • 外注化によるメディア運営の自動化
  • ASPとの特別単価の交渉術
  • クローズドASPとの提携方法

 

上記のような、
アフィリエイトに必須なノウハウ・スキルを
一冊のマニュアルに全てまとめました。

 

さらに以下では、
特に役立つであろうスペシャル特典を
ピックアップしてご紹介します!

  • 8PVで1日に3万円以上稼いだ方法
  • 8記事だけで毎月20万円の固定収入を得る方法
  • Googleに認められたブログへの権威付けのコツ
  • 旅をしながら毎月200万円以上稼ぐには?
  • メール1通で年間1500万円も稼いだ方法とは?
  • 年間3500万円稼ぐブロガーとの対談動画
  • 【時間無制限】音声相談できる権利 などなど!

 

有料級のノウハウ&情報を
圧倒的なボリュームでお届け!

ぜひ手にとって、
価値を感じてください。

マニュアルを受け取る

 

コンサルティング9日間の無料トライアルもできる!

LINE@さらに今なら期間限定で、
LINE@を追加してくださった方全員に

9日間コンサルを受けられる
無料トライアルをご提供しております!

 

運営しているブログコミュニティ
『Reborn』の参加メンバーと同様に、

今持っているノウハウ・スキルを総動員して
あなたのブログ運営を全力サポートします。

 

また、『Reborn』で定期的に行っている
都内・大阪でのブログ作業会やセミナーへも

LINE@特別枠として、
特別にご招待させて頂きます!

 

さらに!アクセス爆発が狙える
穴場キーワードがあれば不定期配信しますから、
ぜひブログ運営に有効活用してくださいね。

無料トライアルに参加