ブログSEO

【内部リンクの最適化】SEO効果とやりすぎペナルティに注意

内部リンク 最適化
ブログアフィリエイト

内部リンクを最適化するって、面倒臭がってやってない人って多いと思いますが、このSEO効果は意外にもあります。

 

特に説明するようなことでもないんですが、個人的に、直帰率は60%以下にして、平均滞在時間は3:00以上を維持したいですね。

 

そのために必要なのが、内部リンクの最適化です。

 

内部リンクの最適化はSEOで有利か

自分の場合、このマニュアルだけでなく、ASPブログでも、関連記事への内部リンクはガンガン貼りめぐらせています。

 

これは、SEOで有利というのはありますが、それ以上に、他のページもたくさん読んでもらうことによって訪問者からの信頼が得易いというメリットもあると思います。

 

人間の心理として、一つのブログ内で数ページも読み進めるということは、ファンになってもらえる可能性が高まることにもつながるかと思います。

 

ファンができて、リピーターが増えるということは、SEO的にも有利ですし、成果も発生しやすくなるので、悪い点はありませんね。

 

Wikipediaを目指そう

以前に受けた質問で、「内部リンクを増やして最適化することでペナルティを受けないか?」という質問がありましたが、まず有り得ないと思います。

 

ウィキペディアのほとんどのページが上位表示されていることを考えると分かり易いですよね。あれ、内部リンクだらけですし(下の方に外部リンクもありますが)。

 

分からない言葉があったらすぐリンクを辿って飛べるようになってるので、ユーザのためにもなりますし、自然とPVも上がりますし、これまた悪いことはないですね。

 

内部リンクを貼る流れ

内部リンクの最適化ってのは、正直言って面倒くさいことです。

 

新しい記事から過去の記事へのリンクを貼るのは自然にできます。

 

しかしながら、どうしても過去記事から新しい記事へのリンクがおろそかになりがちですよね。

 

内部リンクを貼るルールを決める

なので、ルールをある程度決めてしまうのがよいです。

 

内部リンクを貼るルールの例
  • 30記事更新ごとに過去記事を全部チェックして内部リンクを貼る
  • 一ヶ月ごとに修正する

などですね。

 

この辺は人それぞれになるとは思います。

 

それでも、やっぱりこういう面倒くさいことをやってのけるからこそ、結果的にSEO的にドメインパワーも上がってきて、各記事も上位表示されてくるんですね。

 

ブログの戦略にもよりますが、特定キーワードの上位表示を狙うのではなく、ロングテールSEOの戦略を取る場合は、特にしっかりやった方がよいでしょう。

 

 

「関連性のある記事を張る」をユーザ視点に言い換えると

「関連性のある記事に内部リンクを張る」というのはよく言われることです。

 

しかしながら、やや分かりずらい表現だし、制作者側の視点の言い方なので、それをユーザ側の視点で言語化すると以下のようになります。

 

ユーザーに有益な内部リンクとは?
  • ユーザが次に調べたいであろう情報へのリンク
  • ついでに知っておいた方が良い情報へのリンク
  • ユーザの潜在欲求を刺激する情報へのリンク

これは別に内部リンクじゃなくて外部リンクでもいいと思います。

 

記事下の関連記事ならYARPP

記事下の関連記事ならば、WordPressのプラグインであるYet Another Related Posts Pluginを使用するのがよいでしょう。

 

アフィリエイターでは、むしろこのプラグインを使ってない人の方が少ないんじゃないでしょうか。

 

自動的に関連記事が表示されますので、一番手間がかかりません。

 

ただ、これはあくまでも機械による判断なので、できれば記事中にもところどころに内部リンクを貼りたいところです。

 

ブログ内の関連記事を見つけるには

記事本文で、その書いてる内容と関連しそうな記事があったり、参照したい記事があれば、そのまま内部リンクを貼って誘導してしまうのが基本です。

 

ただ、どうしても自分の記事のどれとどれが関連性があるのか分からないような時は、投稿一覧からの記事検索が簡単です。

 

投稿一覧を表示させてから、右上の検索窓に検索したいキーワードを入力してから検索ボタンをクリックします。

 

今回は例として、「キーワード」と検索してみました。

キーワードという言葉が含まれている記事が一覧表示されます。

 

関連性が高いと思われる記事をピックアップして内部リンクを貼っていきましょう。

 

内部リンクのアンカーテキスト

内部リンクのアンカーテキストについては、体感としては入れた方が良いと感じています。

 

何故かと言うと、「Googleに対して正確に情報を伝える」ということに反するからです。

 

自作自演で外部からリンクを貼る際はあえてキーワードを含めないで、意図的にアンカーテキストを分散させることによってペナルティを回避しようとする技があります。

 

しかしながら、内部リンクに関してはペナルティを受ける心配もありません。

 

だから、普通にキーワードを含めたアンカーテキストでリンクを貼り、正確に情報を伝えることを優先します。

 

まとめ

内部リンクを最適化することにより、以下のようなメリットが得られます。

 

内部リンクを貼るメリット
  • 訪問者にとって必要な他のページも見ていただく
  • PVも滞在時間も高まる
  • Googleからも人間からも評価されやすくなる
  • ブログ全体(個別記事)がSEO的に強くなる

そして、そのためには、面倒くさがらず定期的に内部リンクを修正し、ユーザを適切に案内することが大事というわけです。

THE・ATSUSHIからの無料プレゼント

有料級マニュアルを期間限定でプレゼント

ブログアフィリエイト無料メルマガを読んで頂ければ、
ブログ未経験者でも初月から安定して
5~10万円以上稼げるノウハウをプレゼント!

 

  • PDF200ページ以上のコンテンツ
  • 90本以上の動画セミナー
  • ブログを0から立ち上げる流れ
  • ブログ記事の基本的な書き方
  • SEOを体系的に学べるロードマップ
  • 成約率の高いキーワードの見つけ方
  • アクセス爆発させるキーワード選定
  • AdSense取得のための最新審査基準
  • 今売れてる!売れ筋ASP案件まとめ
  • 外注化によるメディア運営の自動化
  • ASPとの特別単価の交渉術
  • クローズドASPとの提携方法

 

上記のような、
アフィリエイトに必須なノウハウ・スキルを
一冊のマニュアルに全てまとめました。

 

さらに以下では、
特に役立つであろうスペシャル特典を
ピックアップしてご紹介します!

  • 8PVで1日に3万円以上稼いだ方法
  • 8記事だけで毎月20万円の固定収入を得る方法
  • Googleに認められたブログへの権威付けのコツ
  • 旅をしながら毎月200万円以上稼ぐには?
  • メール1通で年間1500万円も稼いだ方法とは?
  • 年間3500万円稼ぐブロガーとの対談動画
  • 【時間無制限】音声相談できる権利 などなど!

 

有料級のノウハウ&情報を
圧倒的なボリュームでお届け!

ぜひ手にとって、
価値を感じてください。

マニュアルを受け取る

 

コンサルティング9日間の無料トライアルもできる!

LINE@さらに今なら期間限定で、
LINE@を追加してくださった方全員に

9日間コンサルを受けられる
無料トライアルをご提供しております!

 

運営しているブログコミュニティ
『Reborn』の参加メンバーと同様に、

今持っているノウハウ・スキルを総動員して
あなたのブログ運営を全力サポートします。

 

また、『Reborn』で定期的に行っている
都内・大阪でのブログ作業会やセミナーへも

LINE@特別枠として、
特別にご招待させて頂きます!

 

さらに!アクセス爆発が狙える
穴場キーワードがあれば不定期配信しますから、
ぜひブログ運営に有効活用してくださいね。

無料トライアルに参加

おすすめコンテンツ