ブログSEO

キーワードツールの使い方|キーワード選定から記事タイトルの作成まで・マニュアル

キーワードツール 使い方
ブログアフィリエイト
キーワードツール 使い方

外注を担当されている皆様へ

いつもお世話になっております。皆様に日頃からサポートして頂けているおかげで、順調にサイト運営をすることができています。

これからも末永くお取引できるように、こちらも誠実に対応させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!

こちらのページでは、KeywordToolというサービスを活用して「キーワード選定・記事タイトルの作成」をする流れについて解説していきます。

 

今までは用意された記事タイトルを仕上げる形でしたが、「ご自身で記事タイトルを用意して書けるようになって頂くこと」が目的となっています。

 

なぜキーワード選定が重要なの?

まずそもそも、どうしてキーワード選定のスキルが非常に重要なのかという点についてお伝えしていきます。

 

ウェブサイトに効率よくアクセスを集めるためには、最小限の労力で書いた記事で最大のアクセス数を稼ぐ考え方が必要不可欠になります。

2Dアツシ
2Dアツシ

では、どうすれば良いのかというと。。。

「検索ボリューム」と「ライバルチェック(既存記事との比)」で狙い目のキーワードを見つけられれば、文字数が比較的少なくても多くのユーザーに呼んでもらえるブログ記事を書くことができるようになるのです。

 

検索ボリュームが大きくてもライバルが強いとダメ

たとえば、キーワードによっては既に同じテーマについて書いている既存記事がたくさんあったり、文字数も5000字を超えるようなものばかりがあるケースもあります。

 

このようなキーワードで記事を書いてしまうと、どれだけ検索ボリュームが大きかったとしても検索結果の1ページにすら表示されないのでほとんどアクセスしてもらえないのです。

 

ライバルが弱くても検索ボリュームがなければダメ

では反対に、他にまだ誰も書いていないようなキーワードで記事を書けば良いのではないか?と考える人もいるでしょう。

 

しかしながら、たとえ特定のキーワードで検索結果1位・2位・3位で表示されたとしても検索需要がなければ誰にもブログ記事を呼んでもらえません。

 

狙い目のキーワードとは?

狙い目のキーワードとはズバリ!「検索ボリュームがあり、ライバルも弱い」キーワードのことを指します。

キーワードツール 使い方

キーワード選定の手順をマスターすることで、効率的にアクセスを集められるキーワードを見つけられるようになります!\(^o^)/

 

キーワードツールへログインする流れ

キーワードツールを使うにはログインが必要になります。以下の流れを確認して、キーワードツールにログインしてください。

 

キーワードツールにアクセスする

まずはこちらからキーワードツールへアクセスしてください。

https://keywordtool.io/

 

キーワードツール 使い方

右上に「Login」というボタンがあるのでクリックします。

 

メールアドレス・パスワードを入力する

キーワードツール 使い方

指定されたメールアドレス・パスワードを入力して、赤く表示されている「Log in」というボタンをクリックしてください。

 

これでキーワードツールへのログインが完了します。

 

キーワード選定の流れ

どのキーワードを狙うべきか明確にするプロセスを「キーワード選定」と呼んでいます。

 

今までは記事タイトル毎に狙っているキーワードをお伝えしていましたが、これからはご自身で狙うべきキーワードを探していただくことになります

 

キーワード選定は以下の通り、3つのプロセスに分けられます。

キーワード選定の流れ
  1. キーワードツールで検索ボリュームを確認
  2. シークレットモードで検索結果を確認
  3. SEOチェキ!でライバルチェック

それでは、それぞれのプロセスについて以下で詳しく解説していきます。

 

キーワードツールで検索ボリュームを確認

キーワードツールでは、キーワードの月別検索ボリュームを確認することができます。

 

検索ボリュームを調べたいキーワードで検索

たとえば、以下では「花魁」というキーワードと その関連キーワードの月別の検索ボリュームを調べてみましょう。

 

まずは左側の検索窓に「花魁」と入力します。この際、検索対象の国・言語は「Japan・Japanese」と設定することをお忘れなく!

キーワードツール 使い方

 

キーワードごとに月別・検索ボリュームを調べる

検索結果画面は以下のようになっています。

キーワードツール 使い方

画面中央に表示されている青色のバーは月別の検索ボリュームを表しています

 

今回の例として使っている「花魁」は季節に関係なく検索されるキーワードなので、上記のように一年中検索ボリュームが一定しています。

 

たとえば、「菜の花 見頃」といったように季節に関係のあるキーワードになると、月によって検索ボリュームが大きく変わってきます

キーワードツール 使い方

 

検索ボリュームが年平均200以上のキーワードを探す

画面を下へスクロールしていくと、検索キーワード毎の年平均・検索ボリュームを確認することができます。

キーワードツール 使い方

下へスクロールするほど検索ボリュームが少なくなってきますが、少なくとも年平均・検索ボリュームが200以上の検索キーワードを見つけていきます

 

一般的に、検索ボリュームが少ないキーワードほどライバルが比較的弱くなる傾向にあります。ただし、キーワードによっては検索ボリュームが大きいのに、全くライバルがいないものもあります。

 

ぜひ、検索ボリュームが200以上のキーワードを検索していって、狙い目のキーワードを探し当てていってください!

 

シークレットモードでライバル記事をチェック

続いては、検索ボリュームが200以上のキーワードについて既に書かれているライバル記事をシークレットモードでチェックしていきます。

 

シークレットモードへの切り替え

キーワードツール 使い方

シークレットモードに切り替えることで、あなたの検索履歴によって検索結果の順位が変動することを防ぐことができ、より正確にライバル記事をチェックすることができます

 

シークレットモードへの切り替え
  • Windows
    Control+Shift+N
  • Mac
    Command+Shift+N

シークレットモードに切り替えたら、以下の3つの観点から既存記事をチェックしていってください。

 

キーワードツール 使い方

以下では、具体例として年平均・検索ボリュームが210の「花魁 結婚式」を使っていきます

 

検索キーワードが記事タイトルに含まれているか?

まずは検索結果として表示されている記事タイトルに検索キーワードが含まれているかどうかを確認します。

記事タイトルに検索キーワードが含まれていないほど、その検索キーワードで記事を書いた際に上位表示されやすくなります

 

「花魁 結婚式」で検索したところ、関連性のある既存記事は表示されていますが、「花魁 結婚式」が完全一致で含まれている既存記事はないことを確認できます。

 

この点においては、比較的上位表示されやすいのではないか?と判断できます。

 

投稿時期はいつ頃か?

2Dアツシ
2Dアツシ

もう一つ、投稿時期もすぐにチェックできるポイントです。

Googleはできるだけ新しく正確な情報を優先して表示させようとするため、投稿時期が古ければ古いほど上位表示しにくくなっていきます

 

そのため、検索結果画面で細菌投稿されたばかりの記事ではなく、数年前に投稿された記事が多い場合には勝算が高いと考えられます

 

企業サイトか?個人ブログか?

それでは続いて、既存記事が投稿されているウェブサイトが企業によって運営されているサイトなのか、個人ブログなのかを確認します。

 

企業サイトには資金力がありますから、記事数が膨大でサイト運営年数も長い傾向にあります。そのため、新規記事を投稿しても上位表示されにくいと判断できます。

 

「花魁 結婚式」のケースでは、1位に「発言小町」・2位に「Yahoo!知恵袋」とどちらも企業サイトになっています

 

企業サイトの判断方法ですが、以下の主なサイトを覚えておけば大丈夫です。

企業サイトでよく競合するもの
  • ウィキペディア
  • Naverまとめ
  • 発言小町
  • ヤフー知恵袋
  • クックパッド
  • 楽天クッキング

また、サイトにアクセスしてみるだけでも、企業サイトか個人サイトかは一目瞭然かとも思います。上記以外のものでも、企業が運営しているサイトはとても体裁が整っています。

 

ただし、企業サイトであっても文字数が極端に少なかったり、投稿時期が数年以上前の場合には勝算があるケースもあります。こういった条件のキーワードがあれば教えてください。(^^)

 

文字数は3000文字以上か?

既存記事が企業サイトであった場合には、その検索キーワードでの記事タイトル作成は諦めてください

 

もし、企業サイトではない個人ブログに投稿されている記事であれば、既存記事の文字数を確認していきます

 

文字数を簡単に書くにする方法
  • 既存記事の文章をWordにコピペする
  • 1行30文字として目視で行数を数えて計算する

文字数は多ければ多いほど上位表示されやすくなっています。

 

外注の皆様には基本的に3000文字以上でブログ記事を書いていただいているので、既存記事が3000文字以上かどうかをチェックしてください。

 

もし、既存記事の文字数が5000文字・8000文字など非常にボリュームの大きい記事であれば、新規記事を書いても上位表示は難しいと考えられます。

 

その一方で、既存記事の文字数が500字程度であったり、1500文字前後、2000文字程度であれば十分に勝算があります!

2Dアツシ
2Dアツシ

以上のチェックポイントをまとめておきます。

ライバル記事の確認すべきポイント
  • 記事タイトルに検索キーワードが含まれているか?
  • 投稿時期はいつ頃か?
  • 企業サイトか?個人ブログか?
  • 文字数は3000文字以上あるか?

以上のポイントをチェックしてみて十分に勝算があると考えられれば、続いて「SEOチェキ!」というサービスでライバルサイトの投稿記事数・運営年数を確認していきます

 

SEOチェキ!で既存サイトの記事数・運営年数を確認

SEOチェキ!は会員登録・ログインの必要もない、完全無料のサービスとなっています。

http://seocheki.net/

 

調査したいブログ・ウェブサイトのURLを入力するだけで、そのサイトの投稿記事数・運営年数をすぐに表示してくれます。

 

サイトURLまでをコピペしてチェック!

それでは例として、「花魁 結婚式」で1位表示されていた「発言小町」のURLを入力してみましょう。

 

すると、以下のような検索結果画面が表示されます。

キーワードツール 使い方

 

インデックス数=投稿記事数
ドメイン取得年月日=サイト運営年数

画面をスクロールさせていくと、以下のような画面が左側に表示されています。

キーワードツール 使い方

この中の「インデックス数」というものが投稿記事数であり、多くても500記事前後のブログであれば勝算があります

 

発言小町は企業によって運営されているQ&Aサイトなので、トータル記事数が50件ほどありますから個人では太刀打ちできませんね。。。(汗)

 

次に、「ドメイン取得年月日」というものがサイト運営年数にあたり、運営年数が2年未満のサイトであれば勝算があります。

 

この点においても、発言小町は1995年から運営されており、2018年時点でも20年以上も運営実績があるので追い抜ける可能性はほぼ無いと言えます。

2Dアツシ
2Dアツシ

SEOチェキ!でチェックすべきポイントについてまとめておきます。

SEOチェキ!でのチェックポイント
  • 投稿記事数(インデックス数)が500以上あるか?
  • 運営年数(ドメイン取得年月日)が2年以上あるか?

以上の観点から考えて十分に勝算があれば、それらの検索キーワードで記事タイトルを作っていきましょう!

 

2Dアツシ
2Dアツシ

さて、ここまででキーワード選定が一段落しました。

一気に記事タイトルの作成まで行こうかと思ったのですが、長くなってしまったので一旦区切ろうと思います。

 

ここまで呼んでくださり、誠にありがとうございました。休憩されたら、次の記事タイトルの作成の確認もお願い致します!

THE・ATSUSHIからの無料プレゼント

有料級マニュアルを期間限定でプレゼント

ブログアフィリエイト無料メルマガを読んで頂ければ、
ブログ未経験者でも初月から安定して
5~10万円以上稼げるノウハウをプレゼント!

 

  • PDF200ページ以上のコンテンツ
  • 90本以上の動画セミナー
  • ブログを0から立ち上げる流れ
  • ブログ記事の基本的な書き方
  • SEOを体系的に学べるロードマップ
  • 成約率の高いキーワードの見つけ方
  • アクセス爆発させるキーワード選定
  • AdSense取得のための最新審査基準
  • 今売れてる!売れ筋ASP案件まとめ
  • 外注化によるメディア運営の自動化
  • ASPとの特別単価の交渉術
  • クローズドASPとの提携方法

 

上記のような、
アフィリエイトに必須なノウハウ・スキルを
一冊のマニュアルに全てまとめました。

 

さらに以下では、
特に役立つであろうスペシャル特典を
ピックアップしてご紹介します!

  • 8PVで1日に3万円以上稼いだ方法
  • 8記事だけで毎月20万円の固定収入を得る方法
  • Googleに認められたブログへの権威付けのコツ
  • 旅をしながら毎月200万円以上稼ぐには?
  • メール1通で年間1500万円も稼いだ方法とは?
  • 年間3500万円稼ぐブロガーとの対談動画
  • 【時間無制限】音声相談できる権利 などなど!

 

有料級のノウハウ&情報を
圧倒的なボリュームでお届け!

ぜひ手にとって、
価値を感じてください。

マニュアルを受け取る

 

コンサルティング9日間の無料トライアルもできる!

LINE@さらに今なら期間限定で、
LINE@を追加してくださった方全員に

9日間コンサルを受けられる
無料トライアルをご提供しております!

 

運営しているブログコミュニティ
『Reborn』の参加メンバーと同様に、

今持っているノウハウ・スキルを総動員して
あなたのブログ運営を全力サポートします。

 

また、『Reborn』で定期的に行っている
都内・大阪でのブログ作業会やセミナーへも

LINE@特別枠として、
特別にご招待させて頂きます!

 

さらに!アクセス爆発が狙える
穴場キーワードがあれば不定期配信しますから、
ぜひブログ運営に有効活用してくださいね。

無料トライアルに参加

おすすめコンテンツ