アフィリエイト基礎

『一般データ保護規則(GDPR)』新規則によるブログで設定すべきこと

一般データ保護規則 GDPR
ブログアフィリエイト

 

2018年の春にGoogleから、

『一般データ保護規則(GDPR)』

に関するお知らせのメールが送られてきました。

 

日本語訳されたメールを下記に記載しますが、

 

2Dアツシ
2Dアツシ
そのメールの内容は理解しておきたい内容です。

 

ブログ運営をしていく上でも

やっておくべきことがありますし、

 

これからブログ運営をされる方にも

知っておいていただきたいので、

 

今回のブログで、

『一般データ保護規則(GDPR)』についてと

私たちがやるべきことについてざっくりお話します。

 

『一般データ保護規則(GDPR)』新規則によるブログで設定すべきこと

 

お客様各位

Google ではこの 1 年間、2018 年 5 月 25 日に施行される新しいデータ保護法「一般データ保護規則」の要件を満たすための取り組みについてお伝えしてきました。

一般データ保護規則は欧州の企業のほか、欧州経済地域(EEA)のユーザーによってアクセスされるサイトやアプリでオンライン広告やオンライン測定のソリューションを利用している欧州以外の企業に適用されます。

お客様と Google の双方が新しい要件を満たすことができるよう、本日は 「EU ユーザーの同意ポリシー」の更新 のほか、Google の契約条項とサービスでの変更点など、一般データ保護規則への Google の対応について詳しく説明いたします。

~中略~

サービスでの変更

Google は一般データ保護規則を遵守し、お客様がこの規則を遵守できるようにサポートするため、次の取り組みを行います。

パーソナライズド広告以外の広告を表示するサイト運営者またはパブリッシャーをサポートするためのソリューションを提供します。

お客様のサイトやアプリで欧州経済地域のユーザーを対象に広告の配信と測定を実施する第三者を選択できるよう、DFP や AdX のプログラマティック トランザクション、コンテンツ向け AdSense、ゲーム向け AdSense、および AdMob を対象に新しい設定を提供します。これらのツールについては、今後数週間以内に詳しい情報をお送りいたします。

一般データ保護規則に基づいて加盟各国で個別に定められた年齢に満たない子供の個人情報の収集を制限するために、必要な措置を講じます。

Google アナリティクスをご利用のお客様がデータの保持と削除を管理できるよう新しい設定を提供します。

IAB Europe などの業界団体との連携を含め、サイト運営者またはパブリッシャーのための同意に関するソリューションについて検討します。

一部省略

 

2Dアツシ
2Dアツシ
Googleからこのようなメールが届きました。

 

同じように送られてきた方は、

ナニコレ?

と驚かれた方も多かったと思います。

 

まずこの

GDPRは何なのかについて簡単に説明します。

GDPRとは?新規則で何が変わる?

 

GDPRとは、

EU諸国において、2018年5月25日から施行された個人情報保護に関する法律

 

EU諸国では、

コンピューター、インターネットを使用した

個人情報の取得について規制を強化しようと進めています。

 

今まで名前、メールアドレスなどの情報は、

ネットで買物をする時にも普段から使っていますよね。

 

それも1つの個人情報だ!

というこで、

しっかり保護をしていきましょう!

 

2Dアツシ
2Dアツシ
という動きになっているわけです。

 

メールの内容をざっくり言うと、

 

EUで新しいデータ保護の規制が

施行されたから、

 

Googleもその新しい規則に合わせた

設定を適用していくよー!

という内容。

 

ユーザーデータの保存方法も変わる!

 

「EUの規則だから関係ないでしょ?」

とも思いますが・・・・

 

EU諸国に住んでいる人たちが、

アメリカ、日本などからネットショッピングした時でも

この法律は適用されます。

 

EU諸国の人たちからの購入、

その人たちのデータを管理する場合は、

GDPRのルールを意識しなければなりません。

 

これ、ちょっと他人事ではないんです・・・・。

 

  • IPアドレス
  • クッキー

も個人情報に含まれます。

 

Googleアナリティクスなどで取得している

アクセス解析の情報もこれらの規則に則った運営になったため、

 

Googleアナリティクスの

データ保存方法も変更になりました。

 

「ユーザーデータとイベントデータ」が削除されてしまう

 

上記のメールには、

結構重要なことが書かれていて、

 

現在の規則では、

ユーザーが設定した

データ保存期間以前のデータは消去されるとのこと。

 

全てのデータが消えるのか・・・と思っていたのですが、

 

分かりやすく言うと、

Googleアナリティクスでユーザーが設定した期間を過ぎると、自動的にユーザーデータ・イベントデータが削除される。

 

期間が過ぎたら

ユーザーデータとイベントデータは消えちゃうんです!

 

ブログ運営で過去のデータが消えてしまうのは非常に困りますが、

1分くらいでできる簡単な設定で削除されないようにできます!

 

2Dアツシ
2Dアツシ
みなさんも以下の設定をしてみてください!

 

Googleアナリティクスデータを削除されないように設定しよう!

 

アナリティクスデータを削除されないようにするって、

すごく難しそう・・・

と思いますが、

 

意外にめちゃくちゃ簡単です!

 

2Dアツシ
2Dアツシ
流れを早速解説していきますよ!

①Googleアナリティクスにログイン

 

Googleアナリティクスにログインしたら、画面左下の管理(歯車のマーク)ボタンをクリックします。

 

②トラッキング情報をクリック

 

トラッキング情報をクリックします。

「データを残したいブログサイトが指定されていること」をチェックしてください。

 

③データ保持をクリック

 

データ保持をクリックします。

 

デフォルト設定では、ユーザーデータとイベントデータの保持が26ヶ月になっているので、「26ヶ月」をクリックて期間を変更しましょう。

 

④『自動的に期限切れにならない』に設定

 

『自動的に期限切れにならない』を選択し、

最後に『保存』をクリックして完了です。

 

たったこれだけで設定できるので、

1分もかからないでできちゃいます。

 

複数のブログサイトをお持ちの方は、各ブログサイト毎に設定を行いましょう!

 

今後のデータをしっかり残しておくためにも

設定は行ってくださいね!

THE・ATSUSHIからの無料プレゼント

有料級マニュアルを期間限定でプレゼント

ブログアフィリエイト無料メルマガを読んで頂ければ、
ブログ未経験者でも初月から安定して
5~10万円以上稼げるノウハウをプレゼント!

 

  • PDF200ページ以上のコンテンツ
  • 90本以上の動画セミナー
  • ブログを0から立ち上げる流れ
  • ブログ記事の基本的な書き方
  • SEOを体系的に学べるロードマップ
  • 成約率の高いキーワードの見つけ方
  • アクセス爆発させるキーワード選定
  • AdSense取得のための最新審査基準
  • 今売れてる!売れ筋ASP案件まとめ
  • 外注化によるメディア運営の自動化
  • ASPとの特別単価の交渉術
  • クローズドASPとの提携方法

 

上記のような、
アフィリエイトに必須なノウハウ・スキルを
一冊のマニュアルに全てまとめました。

 

さらに以下では、
特に役立つであろうスペシャル特典を
ピックアップしてご紹介します!

  • 8PVで1日に3万円以上稼いだ方法
  • 8記事だけで毎月20万円の固定収入を得る方法
  • Googleに認められたブログへの権威付けのコツ
  • 旅をしながら毎月200万円以上稼ぐには?
  • メール1通で年間1500万円も稼いだ方法とは?
  • 年間3500万円稼ぐブロガーとの対談動画
  • 【時間無制限】音声相談できる権利 などなど!

 

有料級のノウハウ&情報を
圧倒的なボリュームでお届け!

ぜひ手にとって、
価値を感じてください。

マニュアルを受け取る

 

コンサルティング9日間の無料トライアルもできる!

LINE@さらに今なら期間限定で、
LINE@を追加してくださった方全員に

9日間コンサルを受けられる
無料トライアルをご提供しております!

 

運営しているブログコミュニティ
『Reborn』の参加メンバーと同様に、

今持っているノウハウ・スキルを総動員して
あなたのブログ運営を全力サポートします。

 

また、『Reborn』で定期的に行っている
都内・大阪でのブログ作業会やセミナーへも

LINE@特別枠として、
特別にご招待させて頂きます!

 

さらに!アクセス爆発が狙える
穴場キーワードがあれば不定期配信しますから、
ぜひブログ運営に有効活用してくださいね。

無料トライアルに参加

おすすめコンテンツ